奮闘記奮闘記

 

 

こんばんは。momocoです!

もう0時をまわってしまいましたが。。昨日のことを。

 

 

ずっと前にいただいていた名札もつけて

IMG_1427

 

 

 

 

 

初乗務を終え、戻ってまいりました。

朝7時に始まり、翌朝2時まで。

IMG_1468

 

 

実際にお客様をお乗せするので、初乗務といえばそうなのですが、

同乗指導(大ベテランの先輩ドライバーさんが、隣にいてくださり乗務をします)を受けさせていただいていたので、最後の研修、でございました。

 

 

 

 

本当の一人でのデビューは、もう少ししてからとなりそうです。

(通常では、同乗指導のあと、1日お休みをはさみ、その翌日の乗務から一人立ちとなります。)

と言うのは、引き続き、じつは社内の内装のお仕事で終えられていない箇所がいくつかあるため、そちらをしっかりと完成させてから。

 

 

 

昨日の1日のながれは、

半分以上は、先輩と交代をしながらお客様をお乗せして乗務していたのですが、

 

羽田空港内でのターミナル間の移動なども少しややこしいためしっかり把握しておかないとですので、途中、空港へ実際向かったり。ぐるぐると何周かまわり頭に焼き付け。

 

空港は、ひたすら合流か分岐かが続くのですが、その分岐を間違えてしまって空港から出てしまうと、戻ってくるのにかなり大変な箇所もあります。;そういうのも、わざと間違えてみて戻ってくるのにどのくらいの距離と時間になってしまうのか走って確認してみたり。

 

(それにしても空港って行くだけでワクワクしますよね、、WiFiもありますし。何も用事がなくても、家から近かったら読書しに行くだけ〜とか暮らすように通うかと思います。)

 

IMG_1437

 

 

初乗務を終えてみて。

先輩のお手本を目に焼き付けられる機会。自分でも、自信がないなりに先輩とどんなお声がけができるか相談させていただきながら、すぐに実践へと挑戦できる。上手にはできなかったけれど、とっても極上に幸せな時間でした。

 

正直なところは、まだ一人立ちではないのもあり、先輩が隣にてくださってるという安心感も大きいので、

その安心感を意識せず一人を想定しながらやっていても、まだはっきりとした実感がわいていないという気持ちが大きいです。

 

 

ですが1つ分かったのは、とにかくずっと、綺麗事ではなく、嬉しいなぁという気持ちで充満していたこと。「そんなことかぁ」と、普通すぎて期待はずれでしたらごめんなさいー。

わたしは少しひねくれているほうだと思います。笑 ので、1つの事を書くときにぐるっと過程があるので少し長くなってしまいそうですので。なんせ1年越しの思いでしたので。ゆっくり納得のいくように探りながら書けたらと思います。

 

いまここに書けることとしては、このくらいです。

 

ドライバーはお客様をお運びしているようで、「お客様がいろんな場所へ連れていってくださる。」という。そんな風にもとらえることができます。漠然とした感覚ですがそれってすごく面白いと思うんです。

ある程度、もしかしたら慣れてきたら「この時間にここで乗ってくださるお客様は、このあたりへ向かわれるのかな」というちょっとした傾向も少しだけあったりすることも分かってくるかもしれないのですが、

ほとんどが一歩先のことなのに、想像のつかないお仕事なんです。

どんなお仕事でもそういうことはあるとも思うのですが、まるで東京の街が一つの大きな舞台のような。なかなかない大規模な舞台だと思います。笑

 

いつもと違ういろんな場所に、遊びに行こう。遊びながらもっと東京と仲良くなります。

 


 

 

番外編

 

お昼ご飯は、会社まで一度戻ってきてから、

会社の近くにある「桃山」さんという喫茶店へ。24時間営業って嬉しい。

 

同乗してくださっていた大先輩・ロンドンタクシーのドライバーさん。大塚さん。

IMG_1465

(新聞を物色されています)

 

先輩ドライバーさんの中でも初めてお話をした方でもあり。入社前、お話しをしに初めて会社へ来た帰り、ロンドンタクシーで駅まで送ってくださり。そのときにお話をしました。

 

IMG_1472

 

ご馳走になってしまいました・・・!ナポリタン。喫茶店のナポリタンって本当に美味しいですよね。口が真っ赤になるけれど。

ケチャップの加減がとてもほどよくて、麺も少し太めでおいしい。まさに昔ながらのナポリタンという味がいたしました〜。

 

大塚さんは、生姜焼き定食。なにをされていてもかっこいいです。。。

 

 

信頼できる仲間と働こう!