スタッフブログBlog

不思議なことだらけです。

前回の飲み会に参加できなかったライターさんとサシ飲みしてきました。

弊社のことが「なぜか好き」という変わったお方。

なんで好きなのって聞いても、会社の雰囲気。

その雰囲気を伝えることができたら、人材採用にプラスになるんですけどね~ってお話に。

そこはライターさんのお仕事です。

 

おはようございます。

 

交通共済の理事会があったので、先日感じた疑問をぶつけお願いをしてきました。

一部規約が変更になりました。

以前は、国土交通省が認定したUDタクシーであって、オプションにより踏み間違い加速抑制措置を装着した車両となっていたものが、ユニバーサルデザインタクシーであって、~に。

国土交通省認定が認定していなくてもユニバーサルデザインタクシーならOKよと。

で、お願いをしてきました。

UDタクシーは、JPNタクシーにしてもセレナやNV200にしても、普通の車両に比べて高価なので、中小のタクシー会社では、導入しても1,2台が限界で補助を規定があっても適用しにくい。

UDタクシーでない車両でも、事故防止という観点から考えて加速抑制措置を装着した車両なら補助の対象とできるように検討してください。

って。

で答えは、助成金を利用してUDタクシーを買ってくださいだって。

今、ブログを書いていて気になったのはなんでオプションじゃないとダメなんですかね。

今更ながら不思議なことばかり。

信頼できる仲間と働こう!