スタッフブログBlog

(財)東京タクシーセンターの講習会です。

コインロッカーの前で困惑気味のおばちゃんに声をかけられまして。

「昨日の夕方にお金を入れてロッカーに荷物を預けたんだけれど、荷物を出すのに又お金を払えと催促されるのよ。」って。

よく注意書きをみてみますと、1日をすぎると追加料金が発生するって小さいくかかれているじゃないですか。

はじめて知った。

 

おはようございます。

 

年に1度の東京タクシーセンターの講習会を行っています。

センター講習

本社は昨日と今日。

営業所は明日とあさってになります。

(財)東京タクシーセンターは、タクシー業務適正化特別措置法に基づき、公正中立な第三者的立場から東京指定地域(特別区・武蔵野市・三鷹市)に事業所のあるタクシーのサービス向上と利用者の利便確保を行う機関で、1970年(昭和45年)5月19日にタクシー業務適正化臨時措置法が施行されるのを前に、財団法人東京タクシー近代化センターとして1969年(昭和44年)12月24日に設立されました。2002年(平成14年)2月1日、タクシー業務適正化臨時措置法がタクシー業務適正化特別措置法として恒久化されたことに伴い、同年4月1日、現行名に改称されました。

(財)東京タクシーセンターが設立される前は同様の業務を警察が行っていたのですが、警察業務が煩雑化したため現在の形になったと聞いています。

(財)東京タクシーセンターの講習会ですが、以前は年2回実施されていましたが(財)東京タクシーセンターの業務の都合で現在は年1回になってしまいました。

残り1回は各社で指導しなさいってことです。

講習会では、直近で発生している違反・苦情の事例を話していただいたり、変更のあった法令や乗り場の入構の仕方などの説明があります。

今回は、昨年4月できたバスタ新宿の話を中心に話をされました。
本来とことなった場所で、お客様の昇降をしたり、バスの進路を妨害したり、色々な問題も発生しているようです。

今年度も残り1/3になりました。

正常営業を心がけ、今年もAAランクを取得できるようにがんばります。

信頼できる仲間と働こう!