スタッフブログBlog

TOKONセミナーで六本木に行っちゃいましたよ!

朝から、TVの撮影協力が入りました。

車内で移動中のインタビュー番組の撮影のようです。

大友花恋さんって方だそうです。

う~ん、若い子はわかりません。

 

おはようございます。

 

TOKON主催のセミナー(無料)に参加してきました。

普段、セミナーとかはほとんど参加しないのですが、弊社の担当から電話が入り、たまたま予定が空いていたので、軽い気持ちで「うん、いいよ」って返事をしてしまいました。

場所は、六本木のグランドハイアット。

まあ、おしゃれな場所です。

たまには良いかと思い、早めに六本木についてランチ。

ローストビーフ丼(1200円)をいただいてみました。

IMG_1082

メチャクチャ美味しい。

なんですが、なれないものを食べたせいか、朝から何かお腹が痛い。

セミナーはといいますと、盛況です。

たぶん参加人数150人くらいいたんじゃないでしょうか?

TOKONセミナー

私のようなおじさんもいるのですが、大半は若手の人事採用担当の方。

半分は、TOKON社長&営業部の方のお話。

残り半分は、「あしたのチーム」って人事評価制度を販売している会社のお話。

正直、こちらの話は、関係ないって感じです。

タクシーの乗務員さんの給料制度って、究極の人事評価制度だと思っています。

頑張ったぶんが、しっかりと給料に反映されるわけですから。

「あしたのチーム」の話もそんな感じ。

定量的に、従業員を評価しましょう。

半年おきに評価をして、給料に反映させましょう。

時によっては下がることもありますよって感じの話ですから。

残りのTOKONの話ですが、こちらをもう少し深堀して聞きたかった感じが強いですね。

その話はわかっているよ、だからどうすれば良いんだよって感じ。

もうひとつ社長の話を聞いて確信できたことが・・・

カケハシさんやTOKONさん、他の広告系の営業の方の話を聞いていても、いまひとつ釈然としないというか、ピンとこない部分があったんです。

それが解決。

従業員270名を抱える、TOKONの社長が自社を中小企業と言われたんです。

それを聞いて、弊社は中小じゃないんだ零細なんだと、改めて認識したんです。

彼らは弊社を中小企業としてとらえ、中小企業のやるべきことや採用手法を話してきます。

でも、弊社は零細企業だから、中小企業のやることはできないんだよと。

彼らの話す中小企業は、人事担当者がいて、面接を行うにも人事担当者面接、役員面接、社長面接が当たり前なんですよ。

新入社員のフォローアップもできるだけの人材を抱えているんだなと。

そういう体制のある企業に向けて、こうやりましょうと働きかけているんだと実感できました。

まあ、弊社の担当者さんは弊社のことをよく理解されているので、あわせて動いてくれているのですが、もうひとつハートに響く商品がないのは、そこらへんが原因なんだなと。

弊社は中小企業ではありません、零細企業です。

広告系の企業の皆さん、そのへんを理解した上でアプローチしてきてください。

お願いします。

信頼できる仲間と働こう!