スタッフブログBlog

ディープな花壇街!

今日は、国士舘大学の楓門祭にでかけるので、バタバタしています。

6時からフル稼働です。

 

おはようございます。

 

先日、会社からそう遠くない場所に住んでいる方が面接に来て下さいました。

そのときにショッキングなお話が。

互助交通は、花壇街と呼ばれる地区にございます。

で、面接に来られた方が、「花壇街にある会社ってどんな会社なんどろうと思っていました。」って。

何故?とお聞きすると。

花壇街って怖いイメージがあるって言われるんですね。

私は、祖父母の家が花壇街にあったこともあり、よく来ていましたが、まったくそんなイメージはなし。

ですが、検索してみますと。

首都圏住みたくない町にランクインしていたり、ヤサぐれた感が残る街なんて表現をされていたり。

もっと強烈なものになると、「飲む打つ買う」ギャンブラータウン錦糸町の中でもとりわけ胡散臭いオーラが立ち込めているのが駅南東側に広がる「花壇街」と呼ばれる一帯。

なんて書き込みも見かけました。

いやいや、そんな事はございません。

確かに、一風独特な雰囲気は漂っていますが、互助交通の目の前には都立の墨東ER病院というメチャクチャ大きな病院もたっていますし、会社から歩いて5分くらいのところに猿江恩賜公園もありますから。

恩賜公園といえば、第二次世界大戦前に宮内省が御料地として所有していた土地が、公に下賜(恩賜)され、整備された公園ですよ。

由緒ある公園が、すぐ近くにある、とっても環境の良い場所なんです。

安心してください。

で、この花壇街。

毎日Nさんも通勤で通っているんですが、全く名前を知らなかったそうで。

大きな看板もでているんですが。

花壇街

信頼できる仲間と働こう!