スタッフブログBlog

首都高速道路で逆走車両に遭遇!!

気がつくと、今年も残りわずかに成っております。

クリスマスが終わったとたん、街には松飾りがあふれ、変わり身の早さに驚かされております。

電車も、今日ぐらいから少し空いてきたような気がします。

「何もしていない。何もできていない。」と気持ちだけが焦っております。

 

おはようございます。

 

一時、高齢者の運転する車による高速道路の逆走が問題になっておりました。

最近ニュースであまり目にすることは無くなったように思うのですが、多分メディアがあきてしまい、ニュースとして取り上げなくなっただけだろうと思っています。

その高速道路の逆走に弊社が巻き込まれるとは思っていませんでした。

スナップショット 1 (2018-12-27 8-28)

神田橋あたりの首都高速道路です。

車両は、ロンドンタクシー。

動画開始13秒あたりから遠くに逆走車両のヘッドライトの姿が見えます。

回避行動を取るまで、2秒近い時間がかかっていますが、多分頭の中がパニックになっているのでしょうね。

かなり直前の回避行動でしたが、ぶつかることもなく無事。

正直、いったいどこから入って来たのだろうって感じです。

また、もし高速道路で逆走していることに気がついたら、どのような行動を取ったらよいのか?

調べてみたら、出ていました。

https://www.c-nexco.co.jp/safety/justincase/reverse/

安全なところに停めてって書いてありますが、どこが安全なところ???

とはいえ、無理に走らず直線の見通しの良い場所にハザードをつけて止まるのが一番安全かもしれませんね。

無理に走り続けると、相対速度がとんでもないことになりますから、避けれるものも避けれなくなってしまいます。

余談ですが、車線変更避けてからの車の揺れの収束が早い。

さすが、欧州の車です。

信頼できる仲間と働こう!