スタッフブログBlog

NHK「おはよう日本」で痛タクが紹介されました。

おはようございます。

 

21日の昼の11時すぎに、「NHKのおはよう日本ですけど。」と電話が。

痛車タクシーの取材をさせてもらいたいとのお話。

もうね、待っていましたですよ。

民放からの電話ならいざしらず、国営放送のNHKからのお電話。

ひとつ返事で

「はい、喜んで。」

撮影日をお聞きすると、2日後、今日の朝7時30からとのこと。

視聴率13%の全国放送とのお話。

昨日の午後からは、まず現場確認などを行いたいとのこと。

もう、そこからはバタバタです。

写真を事前に送付したり(結局使われませんでしたが)、プロ生ちゃんについての問い合わせや導入理由・経緯なんかも電話で説明させていただきます。

昨日は、南砂営業所で待ち合わせ。

撮影にあたって南砂営業所のほうが、しやすいということで南砂に決定。

てっきり2,3人で来るのかと思っていたら、報道車も含めて10人近いスタッフが。

アナウンサーの方まで。

NHK_6

NHK_6

現場で実際に電波の受信状況を確認したり、実際にどうやって撮影を行ったりするかなどスケジュールのチェックです。

車庫内で車の配置なんかも大まかに決めておきます。

大事なことを確認しました。

生放送とのこと。緊張が走ります。

で、今日が撮影当日です。

朝5時半にはNHKのスタッフさん・アナウンサーの方まで昨日来られた方以上のメンバーが来社されました。

そこから、入念なチェックや、小物の準備に移ります。

NHK_1

本番前に、車の動きやアナウンサーさんのセリフのチェックを含め、2度ほどリハーサルです。

7:37分。

いよいよ本番です。

NHK_4

NHK_3

緊張感の中、無事放送が終わりました。

終了直後から、スマホがブルブル震えっぱなしです。

見てくださったから、コメントをいただいたりツイッターのリツィートをしていただけています。

恐るべしNHK!

恐るべし全国生放送!

賛否両論あるでしょうが、東京の中小のタクシー会社が、いろいろな発信をしていることは伝わったのではないでしょうか?

NHKさんに感謝、感謝です。

信頼できる仲間と働こう!