スタッフブログBlog

2018年、今年の重大ニュース!

今年も今日で終わり。

昨年に続いて、今年1年を振り返りまして弊社の重大ニュースを考えてみたいと思います。

重大ニュース

1.朝日新聞・毎日新聞の一面で、互助交通のことが紹介された

いわゆる一般紙と呼ばれる新聞の一面で互助交通のことが紹介されるなんて、思っても見ませんでした。

はじめは、1月に弊社の女性乗務員の働き方に着目してもらい、9日間にかけてドキュメントで紹介してもらいました。
しかも初回は、1面に掲載してくださり、大きな反響をいただくことができました。

http://gojyo-taxi.sakura.ne.jp/2018/01/09/6343/

続いて6月には、2017年のニコニコ超会議に合わせて製作したロンドンタクシーー痛車Ver.が、朝日新聞の記者の目にとまり、夕刊の1面に大きく取り上げて頂けました。

http://gojyo-taxi.sakura.ne.jp/2018/06/25/7437/

賛否両論ありましたが、ほとんどの方が新しい試みに好意的な意見を寄せて下さっていました。

2.フジテレビ情報番組「NONSTOP」で紹介されました

8月に、フジテレビ情報番組「NONSTOP」で紹介されました

お客様獲得に向けたタクシー会社のおもしろい取り組みみたいな内容で、神奈川の三和交通さんと互助交通を紹介してくれました。

3分ものわくを使って放送してくださり、芸人の大久保佳代子さんが、ロンドンタクシーに乗ってみたいっていってくださり。

その影響か、予約が数件入りました。
http://gojyo-taxi.sakura.ne.jp/2018/08/06/7636/

3.互助交通公式アイドル「ゴジョドル」の誕生

ニコニコ超会議2018をきっかけに始めた、ゴジョドル誕生プロジェクト。

WEBのオーディションサイトで公募したところ18名の候補が集まり、ファンの皆さんの投票結果で6名まで選考。

6名の皆様には、ニコニコ超会議2018のブースで思いっきり自己アピールをして貰いました。

イベント後の投票で、南楓さんと石川琴子さんの2名が、互助交通の公式アイドルになってくださいました。

東京MXのテレビ番組などにも出演していただき、互助交通のアピールに協力していただいています。

http://gojyo-taxi.sakura.ne.jp/2018/06/04/7336/

4.霞ヶ関子供見学デー&未来大学「こども祭り」で、落書きタクシーの実現

以前から、実施したかった夢が少し形になりました。

子供達にタクシーに自由に落書きして貰えたら、タクシーを身近に感じて貰えるんじゃないかという想いが以前からありました。

それが、東京未来大学さん、東タク協の協力で、形にすることができました。

http://gojyo-taxi.sakura.ne.jp/2018/07/23/7552/

http://gojyo-taxi.sakura.ne.jp/2018/08/04/7633/

5.内定承諾者3人

今年は昨年につづいて6名の新卒採用ができました。

念頭に立てた、2019就活。内定承諾者6人の目標は残念ながら達成は難しそうです。

正直、今年の新卒採用は想像以上に難しい。

どこの広告代理店もここまで苦しくなるとの予想は立てていませんでした。

IT化の波の中で学生達に志望業種の偏り、すべての産業での人手不足のあおりをうけて、まさかここまで苦労するとは思っていませんでした。

今年春に入社してくれた新入社員も頑張ってくれ、会社の雰囲気を盛り上げてくれています。

来年も、色々な取り組みに力をいれて

若者が新卒で入社するのが当たり前の会社&産業になるように今後も新卒採用に力を注いでいきます。

ベテランさんも大切にしながら、若返りを進めていきます。

http://gojyo-taxi.sakura.ne.jp/2018/12/04/8187/

6.映画「KINGSMAN」とコラボです。

忘れていました。

正月早々に映画「KINGSMAN」とのコラボ企画で、代官山の蔦屋にロンドンタクシーを展示させせて頂きました。

「KINGSMAN」は、ロンドンを舞台にしたスパイ映画で、主人公の愛車がロンドンタクシー。

蔦屋の方にお声がけいただき、展示させて頂くことになりました。

いままで、弊社のことを知らなかった方達にも、興味を持って頂くきっかけになりました。

http://gojyo-taxi.sakura.ne.jp/2018/01/21/6762/

他にもたくさんの方にお会いし、お世話になりました。
Facebookやtwitterでもたくさんの方に応援していただいて頑張ってこれました。
本当にありがとうございました。

来年度もご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願いいたします。

PS.ひとつ忘れていました。
今年、社長になりました。
これも大きなニュースですね。

信頼できる仲間と働こう!