スタッフブログBlog

「長く働きたい女性のための転職イベント「女の転職」」に、参加してきました。

転職イベントに行くと、毎回のように見かける人がいます。

この方たちは、就活でなく会場で実施されるスタンプラリーのようなものが目当てで来場しているみたいなんです。

イベントによってはQUOカードだったり、抽選で何かあたったりしています。

イベントによっては廃止したところもあるのですが、できれば全面的にやめていただきたいです。

 

おはようございます。

 

先週25日金曜日に、@type主催の「長く働きたい女性のための転職イベント「女の転職」」に、参加してきました。

女の転職_5

女の転職_6

13時前には会場に到着し、ブースの準備を行います。

今回タクシー会社の参加は、弊社のみ。

土曜日26日には別の会社さんが参加します。

開場14時。

弊社のブース位置は、入口のすぐ近く。

出だしは、まったく人が寄り付きません。

一応私は説明員としての参加ですが、途中何度か呼び込みもさせていただきました。

「車の運転好きですか?」

「運転のお仕事なんですが?」

って感じで、お声がけさせていただくのですが、

「免許持ってないんです。」

「ペーパーなんで、運転に自信がないんです。」

なんて答えが大半。

足を止めていただけても、タクシーの仕事ってわかると

「タクシー?」

って、ちょっと厳しい声が。

なんとかガンバったのですが、着席18人。

過去最低です。

何名かタクシーに興味を持ってくださった方もいたのですが、会社まで誘導しきれませんでした。

イベント参加前から不安はあったのですが、渋谷という場所がら、どうも神奈川の方が多い。

女性で、家族を持たれていると通勤がかなり厳しく、タクシーに興味をもっていただけても、断られてしまったりしてます。

新宿・渋谷のイベントは今後パスです。

今回の感想としては、より厳しくなったって感じ。

目の前がヤマト運輸さんのドライバーの募集。

こちらも着席で苦労されていました。

やはり、ジュエリーなんて横文字の入る職種は人気があるようで、厳しい現実を見せつけられました。

信頼できる仲間と働こう!