スタッフブログBlog

「クルー問題」断固対処

ここ数日、肩が痛い。

手が上がらないとかではないんですが、微妙に痛い。

軽い50肩なんでしょか。

 

おはようございます。

 

大したネタがありません。

毎日ブログを書くのも大変です。

ちょっと真面目なお話で。

ライドシェアってご存知でしょうか。

有名どころでいえば、UberだとかLiftだとかなんですが、要は出会い系サイトみたいなもんですよってお話は以前させていただいたと思います。

ライドシェアについては、国土交通省も「白タク行為」であるとして断固拒否してくださっています。

なんですが、最近になってCREW(クルー)というサービスについては、認めてしまったんです。

クルー

何が違うかというと、支払う代金は、高速代・ガソリン代以外は「任意の謝礼である。」っていうわけなんです。

任意の謝礼だから、白タクじゃないって、正直わけわからないですよ。

任意の謝礼にもかかわらず「タクシーの半額」って相場があるようなんです。

実際にクルーに乗車体験した人の話を聞いても、クルーのドライバーに相場を聞くとタクシーの半額って答えているようです。

ですが、答えた時点で強要しているわけで、OUTな気がするんですがね。

しかも、ドライバーからお客を評価する制度もあって、例えば謝礼が少ないと、次回から利用できなくなるなんて話も実しやかに流れておりますし。

私の知人は、なかなかの強者で、クルーをあえて呼び、謝礼は一切支払わないそうです。

以前聞いたときに、今後も試していくといっていたので、どうなったか今度確認してみたいと思います。

クルーを利用した場合、謝礼はゼロでも問題ないのですが、高速料金・ガス代などの実費の他に、運営側にプラットフォーム手数料なるものが要求されます。

ホームページによると

CREWの手数料にはマッチング手数料(1マッチごとに発生)と安心安全保証料(データ通信費、カスタマーサポート対応費)があり、一定の金額で算出させて頂いております。
※サービス状況や品質、実態を見ながら適切な金額に変更する可能性がございます。

一体いくらなんでしょうか?

またホームページ上に

「CREWライダーが飲酒している場合どうすれば良いでしょうか?」

なんてQ&Aが出ております。

アルコールチェックや運行管理もないようなサービスが行われること自体いかがかと思うのですが。

信頼できる仲間と働こう!