スタッフブログBlog

ホームページがスーパーになりました。

富士葵ちゃんとのコラボタクシーに予約が入りました。

もともと東京観光にくる予定にしていた、富士葵ちゃんファンの方が、今回のニュースを見て、急遽予約して下さいました。

富士葵、恐るべし。

どしどしご予約おまちしております。

 

おはようございます。

 

会社のホームページを一部変更しました。

小さな変更点として、「I am I」なんてかっこよいバナーを追加したこと。

クリックして頂くと、新卒で入社してくれた乗務員さんが、どうしてタクシー会社を選んだのか、どうして互助交通を選んだのか、そして実際に働いて感じたことを赤裸々に語ってくれています。

大きな変更は、こちら。

http://www.gojyo-taxi.com/からhttps://www.gojyo-taxi.com/に変わりました。

何が変わったのかって?

httpの後にsがついています。

つい最近まで私も何が違うのかも全く知りませんでしたし、興味もありませんでした。

ネットで調べてみると

HTTP(Hyper Text Transfer Protocol)と、HTTPS(Hypertext Transfer Protocol Secure)はホームページを見るときにどんな通信手段を用いるのかというルールです。URLの始まりが「https://」だと通信内容が暗号化されます。「http://」から始まっていると暗号しないで通信している、ということが分かります。

ってこと。

詳しくは、コチラ

https://japan.norton.com/what-is-https-8564

要は、セキュリティの関係なんです。

実は、先日弊社のHPが外部から攻撃を受けました。

とある業者さんから、御社のホームページの閲覧が出来ないと連絡が入りました。

それだけならまだしも、大学のキャリアセンターの方が弊社のホームページの閲覧が出来ないと。

なんですが、この間も、弊社はもちろんのこと、ホームページを製作してくださった業者さまや他の広告代理店さんでは、普通に閲覧が出来ています。

ただ、大学のキャリアセンターは、個人情報を多数扱う関係からセキュリティがかなり厳しく、問題が路程したようでした。

ホームページの製作会社さんにさらに詳しく調べてもらったところ、何かしら外部から侵入したあとが発見されたそうです。

で、その対策をうつのと同時に、サーバーのセキュリティ自体を強化させていただきました。

これで安心です!

信頼できる仲間と働こう!