スタッフブログBlog

緊急取調室!放送されました。

Nさん、ゴールデンウィーク前に飲んだバリウム依頼、体調がすぐれないようで、ゴールデンウィーク中半分くらいは寝込んでいたそうです。

バリウムがどこかに引っかかっているのでしょうか?

 

おはようございます。

 

先日撮影協力をさせていただいた、緊急取調室。

https://cu.tv-asahi.co.jp/watch/1524

(コチラのURLから放送を見ることができます。登場は39分38秒くらい。)

昨晩、21時より放送されました。

録画した動画を、今朝チェック。(21時には布団にはいってしまうので、生では見られないんです。)

朝の限られた時間なので、早送りで。

いつまでたっても出てくる気配がない。

タクシーが出たと思ったら、緑色の東京無線。

で、最後の最後。

これだけです。

社名も分からきゃ、下手したらタクシーかどうかもわからない。

登場した時間は、0.5秒くらい。

タクシーって判別できるのは、シーン始めの0.1秒くらいでタクシー特有のルーフフラッシャーが映った時ぐらい。

行灯すら映してくれない。

このためだけに、貸切5時間21840円です。

どうもここのところ、ドラマでのタクシーの扱いが変わってきたような気がします。

過去何度も、撮影協力させていただきましたが、今までは今回のようなタクシーから降りるだけのシーンでも、タクシーがスーっと走ってきて止まって降りる。

その時に、運がよければ社名が映り込む。

運が悪くても、行灯くらいは映るって感じでした。

それが、新年度になったぐらいから、どうも移りが悪い。

なんですかね。

見えない力が働いているのでしょうか。

信頼できる仲間と働こう!