スタッフブログBlog

ヘッドハンティングの会社から電話が来ました。

社長、僕もダイエット始めます!って言われまして。

そうだ、うちの従業員もこのブログ読んでるんだとあらためて思い出しました。

やばい、へんなことかけない。

 

おはようございます。

 

毎日ブログを書いているとだんだんネタはつきてきます。

車内的には色々変化はありますが、この場で書けない事がほとんど。

私のブログは、知人から比較的とがっているように言われますが、本当に言いたいことは絶対書けません。

で、ちょっとネタはあるのですが、それは月曜日用に保存。

今日は、先日来社した業者さんのお話。

数日前にテレアポの電話を頂きました。

お話の中身を聞いていると、将来御社にとって幹部になるような方を紹介したいんですがなんちゃらかんちゃらって内容。

正直、興味もないし今欲しいのは乗務員さんだし、いらないよスタンスでお話。

なんですが、あまりにもしつこいので、「まあ来たくれば」って感じで一応アポ。

そうしたら、当日は担当の者が伺いますって始まるわけです。

あ~、こいつはテレアポ専門の会社の人間だなって。

時々、そういう会社さんってあります。

まあ、それは良いんです。

で、昨日その担当の人間が来社したのですが、レ〇〇〇ですって、テレアポの時に名乗っていた会社と名前が違うんです。

この会社、以前からヘッドハンティングの人材紹介みたいなDMを何度も送ってきていた会社なので社名はしっていました。

DMは、ゴミ箱直行ですが。

話の内容は、電話と一緒。

「御社の将来を任せるような人材をヘッドハンティングします。」みたいな感じだったかなって。

正直、中小のタクシー会社にそんな余力ないですよ。

それに、外部から採用って怖いですよね。

個人的には、人材は従業員の中から育てていきたいと思っていますので、興味なし。

その旨を話てもしつこいので、強引に話を打ち切ってかえって頂きました。

テレアポでなのった会社名と会社名が異なることを聞いても明確な回答がありません。

どうやって、あなたを信用しろっていうんでしょうかね。

信頼できる仲間と働こう!