スタッフブログBlog

アルコールチェック令和対応完了です。(色々、問題発生。)

先週末に上映の始まった「アラジン」。

観てきました。

とにかく女性のお客様が多く、私の右も左も女性。

おっさん一人で観ているのが少々気恥ずかしくなってきます。

 

おはようございます。

 

東海電子のアルコールチェックの令和対策。

やっと終了です。

今回の令和対応で、色々と問題が発生致しました。

まずは、令和に対応したプログラムに変更しなければならないということで営業所毎に4万円かかると。

しかも、このプログラムがwindows7以上にしか対応していない。

本社のPCが未だにXPを使用していたので、急遽PCを購入することに。

基本的にアルコールチェックにしか使用する予定がないので、中古のPCをネットで購入。

windows7のノートパソコンだとさすがに安く9000円弱で購入できました。

が、ここからが問題。

弊社の場合、アルコールチェックの機械にサーマルプリンターを設置しているのですが、この機械がwindows7に対応していないってことに。

三栄電気のBLE-58S。

営業所ではwindows7で利用できているので、そんなことはないと話、東海電子のSEにも色々試して貰ったのですが、結局駄目って結論。(このときSEの話では、デバイスマネージャーにも認識されないって話)

私も営業所に行き、試した結果デバイスマネージャーでは認識され、新しいアルコールチェックプログラム上でも、プリンターは認識されているんですが印刷ができない。

(東海電子のSE何やってるんだ。素人の私がやっても認識させることまではできたぞ。)

東海電子に電話しても「サポート外です」を繰り返すばかり。

で、あきらめて新しいサーマルプリンターを購入することにしました。

三栄電気のSD3-22って機械。

東海電子の代理店であるシステムオリジンに値段を聞くと58,000円って、超高額のお値段を提示してきます。

amazonで調べると34,560円。(ちょっと問題があってアマゾンで直接、三栄電気とかSD3-22とか検索しても出てきません。googleでSD3-22検索してアマゾンを探すって感じ。URLはコチラ
https://www.amazon.co.jp/%E4%B8%89%E6%A0%84%E9%9B%BB%E6%A9%9F-%E7%B4%99%E5%B9%8558mm%E5%AF%BE%E5%BF%9C-%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%83%AC%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%97%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC-SD3-22SJ-%EF%BC%88USB-RS-232C%E6%8E%A5%E7%B6%9A%EF%BC%89-%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF/dp/B01LE2M258)

三栄電気のネットショップ38,880円。
https://www.printy-net.jp/html/printer/sd3.html

23,440円もお得です。

サポート費用とか補償費とか言うのでしょうが、言葉は悪いですが、ぼったくりすぎ。

デンソーの免許証リーダーの時もそうでしたが、もう少し考えて値段設定をして頂きたい。

普通のプリンターなどと違ってCDがついてきてインストールって分けにはいかないので、多少パソコンの知識のある方じゃないと無理なんですが、どう考えても自分でプリンターを直接購入した方が良いですよね。

試していませんが、三栄電気に電話すればドライバーのインストールに仕方や、パソコンでの認識のさせ方は教えてくれると思います。

アルコールチェックが導入が始まった頃は東海電子も小回りが利き、弊社向きにプログラムの変更なんかも対応してくれたのですが、全国展開に成ったためか今じゃパッケージしか販売しないってスタンスに成っちゃいましたね。

どっか小回りのきく業者さんでも探しますかね。

信頼できる仲間と働こう!