スタッフブログBlog

「こども霞ヶ関見学デー」2日目!行ってきました!

録画したテレビ番組を見ていた時、テレビの画面に緊急地震警報の文字が出て、警告音も練り響きました。

なんですが、いくら待っても揺れない。

しばらくして各地の震度が表示???

翌日会社で、地震な話をしてて初めて気がつきました。

 

おはようございます。

 

「こども霞ヶ関見学デー」2日目!

行ってきました。

今年の、「こども霞ヶ関見学デー」の印象は、例年より人が少ない。

同じことを去年来てくれた私の知人も言っていました。

実際に、昨年までは夕方4時をすぎてもお客様がとぎれず、なかなか終了できなかったのですが、1日目も2日目も比較的時間通りに終了。

2日間通してのタクシーブースの印象は、ロンタクの痛車Ver.は苦戦って感じでした。

大人の人や女の子は興味を持ってくれるものの、男の子は反応が悪い。

美少女の絵の描いてあることに抵抗があるんでしょうね。

はっきり口に出して言う子もいました。

準備していった折りたたみ団扇350枚も300枚を配ったところで終了。

かなり人気です。

今年は、乗車体験をしてくれた子だけに配ったので両日とも150人くらいの子が乗車体験してくれた感じですね。

ロンタクの場合、運転席も良いのですが後部座席の広さが人気でした。

今年は、東京ハイタク協会の川鍋会長も一瞬来られたのですが、忙しい様で一言言葉を交わしただけで、じっくりブースの見学をして頂けませんでした。

で、去年と変わって興味を示してくれたのが、石井国土交通大臣。

じっくりとお話させて頂きました。

その後は、子供達と記念撮影。

昨年は、ジャパンタクシーの前での撮影でしたが、今年はロンドンタクシーの前で撮影です。

午後になって、友人が訪ねてくれました。

以前大手の広告会社で働いていてそのときからのおつきあいですが、昨年・今年と来て下さっています。

今年は、赤ちゃんと一緒。

どうも来年はオリンピックでこども霞ヶ関見学デーはお休みのようですが、再来年もよろしくって言われちゃいました。

全タク連の副会長にも、別の車作ってって言われましたけど、別に私は広報委員でもなければなんでもないんですけど。

今年の夏は、暑くて大変でした。

信頼できる仲間と働こう!