スタッフブログBlog

消費税増税に伴う運賃改定の説明会がありました。

土曜の朝、電車で女性が熟睡しています。

もちろん、ちゃんと座席に座ってですが。

足下には携帯が。

拾って渡してあげましたが、鞄のチャックが全開。

 

おはようございます。

 

昨日、チェッカーキャブ代表者会議に行ってきました。

議題は、消費税増税にともなう運賃改定の話。

正直、何か降ってわいたような話で、実感がありません。

春先だったと思うのですが、消費税の増税に対する運賃改定はどうなっているのか協会で聞いたときに、まだ正式に増税が決定したわけでないので、具体的な検討はしていないような話をきいた覚えがあります。

で、先日メディアで運賃改定の話を見てびっくり。

最近、こういうことが多いです。

過去の協会の議事録を見てみますと7月1日に実施された経営委員会で、消費税の話が出ていますが、その後協会の理事会などが開催されていないので、周知されていなかったって感じなのでしょうか?

その中で、チェッカーキャブで、消費税増税にともなう運賃改定の説明会が開催されました。

詳細は国土交通省のHP
http://wwwtb.mlit.go.jp/kanto/press/date/1908/0830/j2_p190830.pdf

に出ていますが、初乗り410円を420円に。

爾後料金はかわらず、その分距離を237mから233mに。

迎車料金や予約料金も10円づつ上がります。

申請期間も短く弊社の所属する支部は17日に届け出を出しに行くように指定されています。

(東京のタクシー会社が一斉にいくと、とんでもないことになってしまいますから)

運賃改定の施行は、10月1日から。

これからメーターのプログラム変更などもあり、結構ばたばたです。

信頼できる仲間と働こう!