スタッフブログBlog

年頭の挨拶を行いました。

今朝、不思議な光景を見かけました。

電車に乗ってきた乗客が、改札口で手を伸ばして、一旦入場側にスイカをタッチして、その後出札側に再度スイカをタッチして出ていく光景。

なにしているのかな?と思ったのですが、キセル?

としたら、かなりあくどいやり口。

幕張本郷の駅は、早朝改札窓口に人がいないから。

 

おはようございます。

 

昨日、今日と年頭の挨拶を行いました。

昨日は本社で、今日が南砂の営業所。

この会社にはいってから迎える28回目の年頭の挨拶。

社員の前に立って、みんなの顔を見ると、年をとったなと実感。

最近は、鏡をみて自分の老け顔に驚かされていますしね。

昔は、あまり難しい話はせずに、違反のないよう・事故のないよう・健康に留意して頑張りましょうなんて話で十分でした。

ここ数年は、前置きに今年は変革の年になりますとか、厳しい年になりますって言葉が入らざるを得ない状態が続いています。

果たして、こんな状態が正しいといえるのでしょうか?

今年もちょっとばかり難しいお話をさせていただきました。

Maas!

モビリティ アズ なんちゃらって難しいお話。

個人的な解釈では、自家用車を除く全ての移動手段を一元管理しちゃいましょう。参入は、旅客輸送業界に限らず、誰が入ってきても大丈夫ですよって話だと解釈しています。

タクシー業界でも若手はよく勉強しているようなんですが、正直私はあまり関心がありません。

ただ、黙って手をこまねいてみていたらソ〇トバンクだとかラ〇テンとか大手のIT関連会社とかト〇タとかにいいように主導権を握られてしまうのではないかなという懸念だけ。

そうそうにプラットフォームを確立されて、使いたければ利用料払えや的な。

民間にぶん投げて自由競争で戦えやってのだけは勘弁してもらいたいものですが。

あとは、オリンピックと運賃改定のお話をさせて頂いた上で、昔ながらの事故・違反・健康管理のお話をさせていただいて終了です。

これから1年従業員ともどもかんがっていきます。

信頼できる仲間と働こう!