スタッフブログBlog

ニュースではじめて知った!「タクシーに回数・定期券」?

先日、オートサロンというイベントを見に行った時に、王冠を被っている人を見かけました。

Nさんの為に、今度購入しておこうと思っています。

 

おはようございます。

 

ニュースを見ていて驚いたのが、コチラ。

タクシーに回数・定期券 実質値下げで需要喚起。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO54295880Q0A110C2MM8000/

文面の中に「2020年秋にも・・・」なんて書かれているんですが、初耳です。

タクシー業界において今後新たに取り組む事項についての11項目

http://www.taxi-japan.or.jp/pdf/Taxi_Challenge_2017.pdf

に挙げられている内容なのですが、我々庶民にはなんの連絡もなく進んでいます。

いったい、何時・誰がこの話を進めているのでしょうか。

昨年暮れ(12月23日)に経営委員会に出たときにも、この話は出ていませんでした。
あえて話さなかったのではないかと勘ぐってしまいます。

正直いって、需要喚起ができなければタクシー産業にとっては死活問題になりますし、企業を囲い込んでいる大手タクシー会社には有利に働く可能性が高く、中小のタクシー会社にとってプラス要因が見られません。

初乗り短縮の時もそうだったのですが、長距離客を囲い込んでいる会社に有利に働くような形で、進められてしまいました。

一度、理事会で見直しを求めたものの、却下。

初乗り短縮、事前確定もそうでしたがいつの間にか話が出来上がっていて、トップダウン的に全てが決まってしまいます。

結論ありきでなく、議論の過程が一事業社にも見える形で進めていただきたいものです。

信頼できる仲間と働こう!