スタッフブログBlog

コロナ対策に補助金を。

コロナウィルスの感染が怖いと言って先月から休んでいた乗務員さん。

先日から出勤開始しました。

高齢であるのと、持病があったので予防の為に休みをとったのですが、結局は、いつまでたっても拉致があかないので、出勤することにしたみたいです。

 

おはようございます。

 

東京ハイヤータクシー協会の理事会でした。

本来ならば、この時期大規模集会は中止するべきなのでしょうが、協会の運営上やむなく開催になったようです。

その代わりですが、入口でアルコール消毒&マスク着用の義務化です。

まあ、中身は事業計画についての承認がメイン。

いつも思うのですが、誰も質問をしない会議。

本当にこの会議って開催する意味あるのかなって思っちゃいます。

まあ、手を上げて質問するのが嫌な一つの理由は、いちいち新聞屋が写真を撮るんですよね。

で、業界誌に載せる。

まあ、迷惑です。

そんな中、私からは、ひとつお願いを。

今、この厳しい時期に際して、貸付金でなく補助金・助成金の形で給付してもらえるように要望をだしてくださいってもの。

政府からは、無利息・無担保の融資という話がでていますが、コロナ収束後によっぽどの景気回復がなければ、融資が重くのしかかってきます。

ある時払いの催促なしって話なら別ですが。

自宅に帰ってから更によく考えれば、UDタクシーに60億もの補助金。

加えて追加の補助金の話まで出ています。

(ちなみに互助交通は、ジャパンタクシーを導入していないので、補助金を頂いていません)

ならば、そのお金を今回のコロナ対策に回してくれればどれだけ助かるのかと。

払っちゃったものは仕方ないとして、新たな枠をUDタクシーの為に儲けるのであれば、全てコロナ対策に回してください。

今、他の先端技術の導入に向けた補助金を止めてでも、コロナ対策に回してください。

お願いします。

信頼できる仲間と働こう!