スタッフブログBlog

日産e-powerノートの燃費4月度報告!過去最高をマーク。

昨日、39の県で緊急事態宣言が解除されました。

残念ながら東京はまだ先。

東京の解除要件が、「直近1週間で10万人あたりの累積感染者が0.5人以下」が目安なんてことをのたまわれていますが、科学的根拠は何かあるのでしょうか。

あるのでしょうか今までの動きを考えると、なんとなく「こんなもんじゃね」で決めているような気もするんですが。笑

とにかく、1日も早く緊急事態宣言が解除され、日々の生活が正常に戻ることを願っています。

 

おはようございます。

 

日産e-powerノートの燃費4月度報告!

4度の平均燃費17.9km/l。

昨年実績は、16.9km/l。

昨年実績より1km/lも伸びています。

更に驚くのは、20km/lオーバーが2台、19km/l台が1台、18km/l台も2台と軒並み燃費が向上している点です。

走行キロが低下している反面、都内の道が渋滞がない点が燃費によかったのではないでしょうか。

1台あたりの走行㌔を比べると3月に比べると更に20キロ近く落ち込んでいます。

普段燃費の良い、769号車も20.6m/l。過去最高とはいきませんでしたが、なかなか。

今まで圏外であった10号車が20.43km/lをマークしてきました。

過去1年間の平均は16.15km/l。

そんな中でも、営業所の車両512号車。

13.30km/l。

ドライバーの問題ではないと思うのですが。

一方LPG車の燃費が大きく落ち込みを見せています。

1月が5.4km/l、2月が5.1km/l、3月が4.9km/l。

で、4月は更に、4.8km/l。

走行㌔の落ち込みは、同じように20㌔程度なので、燃費に対する走行㌔の影響が出やすいようです。

もともと、走行キロがノートに比べて20キロ以上すくなく、営業形態の差も多きく関係してきていそうです。

ノートはアイドリングストップなどの装置も純正で準備されているので、その効果も大きそうです。

信頼できる仲間と働こう!