スタッフブログBlog

ZOOMで打ち合わせです。

若干人の動きも多くなってきた気がします。

でも、電車では着席せずに立っている人が増えたような気が。

しかも、つり革・手すりにはつかまらず仁王立ち。

別の事故につながらなければよいのですが。

そんな中、今朝の通勤電車。

フェイスガード(最近テレビで見かける、医療現場やスーパーの店員さんが無色透明な保護カバーで顔を覆うやつ)をつけている人を見かけました。

まあ、人それぞれですが、あまり行き過ぎるとメンタルが持たない気がするんですが。

 

おはようございます。

 

昨日、ネット打ち合わせを行いました。

何度か、ベルフェイスを使った、広告代理店からの商品紹介を受けたことはありますが、打ち合わせ的なものは初めて。

今期のインターンシップの内容についての打ち合わせです。

何をいまさらってお思いでしょうが、タクシー会社にしてみたら、かなり革新的。なはず

今の現状を踏まえるとともに、地方の学生さんの囲い込みも含めて、ネットでできるインターンシップを考えようって議題です。

使用したツールは、ZOOM。

※相手側在宅勤務中なので、えらいラフな格好です。

今期の学生さんの面接をZOOMで行おうかと思い、事前にチャレンジしてありましたし、ネット飲み会で使ったこともあったので、さほど違和感はなし。

気になるのは、

・会話がワンテンポ遅れる感じがすること。

・自分の顔がアップで写っていること。

・それと時間の感覚がなくなってくること。

アッという間に1時間が経過します。

インスタLive説明会やZOOM面接など、私は比較的積極的に受け入れていますが、IT系や広告系以外の中企業だと、なかなかチャレンジできないのが現状のようです。

広告代理店さんが進めても、「じゃあいいや」って感じのところが多いそうな。

これらのネットでの打ち合わせも、今後も主流になってくるのでしょうが、かくいう私も正直好きにはなれません。

ましてや説明会や面接などは、この時期だからやむを得ないと思って採用していますが、やはり人は、実際にあってみないとわからない部分がたくさんあります。

広告代理店の営業も同じです。

なじみの広告代理店の担当者ならネットの打ち合わせも時間の節約によいと思いますが、少なくともはじめの売り込みくらいは、足で稼いでもらいたいものです。

にしてもネットでできるインターンシップって何でしょう?

信頼できる仲間と働こう!