スタッフブログBlog

ダットサン研究会第66回通常総会

松屋の牛丼弁当を四つ持って、電車に乗る女の子を見かけました。

なぜ?

どこに行くの?

メチャクチャ気になります。



おはようございます。



昨日ダットサン研究会第66回通常総会に参加してきました。

過去に何度か書かせていただいていると思いますが、東京のタクシー事業者のなかで日産車両を使用する会社と販売会社で作っている親睦団体のようなものです。

なんですが、ダットサン研究会のメンバー会社の中にもジャパンタクシーを購入する会社が増えてきて、日産オンリー(ロンドンタクシーがありますが)なのは互助交通だけになってしまいました。

そんな、ダットサン研究会の総会です。

例年は椿山荘で行われ、総会前に講演会・総会後には懇親会を行っていたのですが、さすがに今年は、ハイタク協会の入っているビルの会議室で開催。

しかも出席者は役員のみです。

他の方たちは、一応ZOOMで参加可能ってことになっています。

途中で、ZOOM画面ものぞいてみました。

来場者を見てみたら、誰もいない・・・

まあ、そうですよね。

別に面白くもない総会を、現場に行かないのにわざわざ覗きに来る人なんていませんよね。

先日、ある専門家の先生とお話をする機会がありました。

常日頃から、勉強会のようなものを開催しているそうなんですが、勉強会を始める前から色々な質疑応答が飛び交って、勉強会の時間が常に延長してしまうんだということです。

なんですが、この自粛ムードのなかZOOM勉強会を開催したところ、まったく質問がでない。

淡々と先生がお話をして終わってしまうそうなんです。

まるで、在宅勤務で仕事の効率が上がるような雰囲気を作ろうとする動きが見えますが、本当の意味でそうなんですかね。

蓋を開けてみたら、大失敗なんで、日本のお家芸のような感じもするんですが。

信頼できる仲間と働こう!