スタッフブログBlog

防犯ガラスって必要じゃない?

Nさん錦糸町駅構内のガチャを久しぶりにやったそうです。

黒ひげ危機一髪。

もったいないって言って、めったに手をださないNさんが。

なにか幼少期の想い出があるのでしょうか。



おはようございます。



あまりブログでネガティブなネタはかかないようにしているのですが、最近気になっているニュースが・・・

なにやらタクシー強盗が増えてきているような。

怖いです。

先日は、ドライバーさんがトランクに押し込まれてしまったとか。

お怪我がなくて何よりです。

ニュースを見ていて思ったのですが、どの車も防犯ガラスが付いていない。

ひと昔のタクシーは、運転席と客席の間に防犯ガラスなるものがすべて装着されていました。

はじめは運転席の背中だけに装着されていましたが、すこしづつ大型化していき、運転席と助手席の間までカバーするような形状に変化。

更には、助手席もカバーするような形にまで。

何ですが、ある時から一部の会社では防犯ガラスを装着しないようになってきていました。

お客様との距離感を縮めるためだとか・・・

今回のニュースを見てみると、2件とも防犯ガラスを設置していません。

やはり乗務員の安全を守るためには、必要かなって感じてしまいます。

また、今回のコロナ対策においても、防犯ガラスが付いていれば、飛沫を防ぐことができます。

信頼できる仲間と働こう!