スタッフブログBlog

業界別人材確保支援事業

会社近くのコンビニに通勤途中によく立ち寄るのですが、入店時に店員がいないことが多いんです。

で、商品をとってレジに近づくと奥から店員が出てくるって感じ。

それがここ最近、店員が出てこないことも多いんですよ。

レジの隣にセルフレジもあるので、私はそちらで会計しちゃうんですが、お店から出るまで店員さん顔をだしません。

時代を先取りの無人店舗なんでしょうか?



おはようございます。



東京しごと財団が業界別人材確保支援事業を行っています。

業界別人材確保支援事業は、東京都と業界内の実情に精通している団体を通じて、中小企業の人材確保の支援を行う事業になります。

コース別支援と団体独自取組支援があり、東京ハイヤータクシー協会は団体独自取組支援を受ける形になっています。

まあ、簡単にいうと資金援助するから何をするかは自分たちで考えてって感じのもの。

予算の一部をつかって第二種運転免許証の取得費用を半分助成してくれます。

当面は各社1名でスタートです。

ほとんどの予算は、「労務管理Q&A集」の作成・配布に使われます。

労務委員会で決定した事項で、その会議に私も出席していたのですが、すっかり忘れていました。

10月になって協会からメールをもらったので、ちょうど研修にいっていた侵入社員の分で申請です。

信頼できる仲間と働こう!