スタッフブログBlog

前の車を追って!

早く出かけて、早く戻ろうと思い、5時前に家を出発。

途中乗換駅で寝過ごしてしまい、戻る間に目的の電車は出発。

結局、1時間遅れで目的地へ。(1時間に一本しか走っていない田舎なんです。)

何しているんだか。


おはようございます。


警察から電話がはいると正直ドキッとします。

昨日も警察から電話で、互助交通のタクシーが犯人と思われる人物を乗車させたみたいなので、ドライブレコーダーを見せてほしいとの依頼。

最近、比較的この手の電話が多く入ります。

日報で経路を確認してくれとか、簡単に言ってくるケースもありますが、ある程度特定できていればよいのですが、〇月〇日に〇〇あたりを通過した車両を探しているなんてアバウトな内容も結構あります。

この場合だと、日報見せるから自分達で探してって冷たく突き放します。

1年くらい前の日付を言われることもあって、倉庫にしまってある書類を引きずりだしたりとかなりの労力がかかるんですよね。

しかも日付してされても、古い日報は車両別に仕分けするので、メチャクチャ大変なんですよ。

ドライブレコーダーの話に戻りますと、目的と思われる人物が写っていると、コピーが欲しいって話になってきます。

こうなると、「ハイどうぞ」というわけにはいかないので、しっかり書類を提出してもらいます。

今朝、乗務員とそんな話をしていると、街中で「前の車を追ってくれ!」なんて刑事ドラマみたいなことって結構ありますよってお話。

他には、アイドルのおっかけの女の子たちが乗ってきて「前の車を追って、絶対離されないでね。」なんてケースもあるそうなんです。

まあ、あまり無理を言われましても、無理な時は無理なんですが。

そういう話があるときは、ちゃんと報告してよ。

ネタになるから。

信頼できる仲間と働こう!